当日までの準備

ダンボール

当日までにやるべきことを紹介

まず、引越しの当日までにやることを紹介します。引越す事になるので、その前提として新居を決めておくことは不可欠です。新居が決まったら、そこへ移るために引越し業者を選ぶ必要があります。ネットで見積比較のサービスがあります。それに条件を入力すれば、条件にあったサービスを見つけることができるので、積極的に活用することです。見積りを依頼すると業者の人が下見に訪れるので、荷物の量を確認し上で契約という運びになります。契約の際には内容をよく確認した上で契約を結ぶようにすることです。次にやることは引越し日の確定です。その日までに梱包作業や掃除などやることが決まってくるので、逆算して行動をすればやること全てをその日までに終わらせることができるよう予定を組みます。賃貸物件を利用しているのであれば、退去日の1ヶ月前までに不動産業者または大家さんに退去する旨を伝えておく必要があります。駐車場の契約をしている場合にも、引越しに合わせて解約することはやることに含まれます。引っ越し日が決まったら早めにやるべきことは、諸手続きと粗大ごみの処分です。市役所などの転居手続きは細かい決まりがあるのでルールに沿って手続きを踏むことが大切です。また、粗大ごみの処分は市町村によってルールが異なるので調べた上で処分をするようにしたいところです。ガスや電気、それに水道の停止はギリギリに行うようにします。そうすることで生活を確保できます。

Copyright© 2019 自分ですべきことを少なくするためにできること All Rights Reserved.